Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013/9/29(日)の撮影

IMGP6111.jpg
配9534レ:ED75 757+マヤ50 5001@東福島〜福島  「秋田へ配給」

IMGP6122.jpg
配9227レ:DE10 1180+マヤ50 5001@郡山〜喜久田


日曜日に運転されたマヤ配給!
祝日にこんな濃い東北ネタが走るなんてありがたい…
マヤ50は来月からキヤ193に組み込んでの検測が行われるようで、それの送り込みなんですかね。
ED75牽引区間の東北本線内は無停車の速いスジだったため、新幹線追っかけをするも失敗してしまったのは内緒。福島付近の沿線で撮影したのは、追っかけに有利だったからなんですけどね…

お会いした皆様、お疲れ様でした。


*************************


名称未設定 1
△川越車両センター在籍本数一覧表 9月

9月終了までもう1日残ってますが、明日は特に疎開関連がないだろうと予想して更新!

今月は、E233系は新津とJ-TRECでそれぞれ2編成づつの計4編成落成、一方205系は長野廃回が2編成と海外譲渡が2編成の計4編成がなくなりました。
一方的に増えていたE233系ですが、ここにきてようやくE233と205の差し引き本数が釣り合ったことになりますね。
E233系は豊田・京葉返却も含めると新たに6編成投入した状態で、205と233の編成数が逆転したことにもなります。

注目すべき点は、やはり海外譲渡回送がようやく実施されたこと。
今回はサハ204を組み替えて高崎へ自走、後日新津へ配給輸送されたのち、新津から直接陸送される経路でしたが、今後もこのパターンが継続されるのか気になります。
また、サハ204だけの長野配給も実施されました。
サハ204長野配給は6両編成での運転で、この数字は川越区内の留置スペースに関係したものと勝手に予想してますw
その他、ハエ24編成やハエ112編成にあるような川越区に戻らずに疎開場所を変更する回送(表ではマスを斜線で塗ることで差別化)、ハエ10編成小山疎開であった205系9両編成での自走、ハエ2編成であった茅ヶ崎への疎開回送、ハエ26編成であった185系車輪転削に追随した形での東大宮疎開回送が、過去に例のなかった動きになると思います(違ったらすみません)。
今後は、突然の車両故障?で武蔵小金井に疎開されてしまったハエ112編成の返却や、8両編成で小金井に疎開しているハエ5編成の行方が気になってますw

過去の川越区の疎開一覧表はこちらに別記事としてもまとめました。
4月〜9月までのバックナンバーを掲載してあります(※疎開場所が増えすぎたので、塗り分け色を一新しました)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さいほくE231

Author:さいほくE231
ちょっと珍しい列車を追っかけてる人。俗にいう"業務ネタ"はパターン化されているので、日々の確認とか予想で撮れたりします。哲学的に考えれば、そうだからこそおもしろいんですかね。そうじゃないと一喜一憂できないらしいです。

◆要注意列車
回8649M
試8124M~回8725M
工6590レ,配8937レ
試9904M
試9501レ
単8932レ
単8253レ,単8282レ/単8285レ,単8284レ
配8145レ/配8146レ
配8141レ/配8144レ
配8128レ/配8678レ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。